ブログ

賀陽技研ニュース 創刊号

インターン生が広報に挑戦

氏名:藤田大地 所属:岡山大学経済学部経済学科 学年:4回生 出身:愛媛県

一言:企業の広報の難しさを学んでいます。どんな内容をどうやって伝えていくか、試行錯誤しながら頑張ります!

 

氏名:名川和希 所属:岡山大学環境理工学部環境デザイン工学科 学年:3回生 出身:高知県

一言:広報活動の経験は少ないですが、賀陽技研の製品のアピールをしていきたいです。また、インターンを通して、働き方について考えたいです!

インターン生の二人は、インターンネットを用いた広報の仕組みづくりに挑戦しています。

左からインターン生の名川、藤田、社長の平松

当社で製造できる製品

当社では自動車用部品の生産を多く行っています。また、医療用部品、航空・宇宙用部品、ロボット用部品などの製造にも挑戦したいと考えています。職人の技術により、高品質な部品を提供することができます。「こんな部品が欲しい」と思った時は、是非当社にご連絡ください!

簡易金型でコストカット

金型は高価なイメージがありませんか?

試作をしたい時や少量生産をしたい時に金型の価格で悩むことが多いと思います。そのような時に当社では、一般的な金型より簡易的な簡易金型をおすすめしています。簡易金型は、材料が他の金型の材料を再利用したものであることや、構造が複雑ではないことにより、コストカットにもつながり、価格での悩みを解決することができます。簡易的なものなので耐久性は低くなり、大量生産には向きませんが、試作や少量生産では製品の品質は十分保てるため、試作や少量生産に向いています。当社では数十個から数百個の部品の生産で、簡易金型を用いた製造を行っています。

写真は、簡易金型の一例です。

 

 

平成29年4月1日発行

編集:株式会社賀陽技研