ブログ

賀陽技研ニュース 7月号

環境を意識した取り組み

エコアクション21に取り組みます

エコアクション21は持続可能な社会に向けて、企業が環境に関して取り組むものです。弊社では研修会で準備をしてきました。7月1日にキックオフ宣言をして、取り組みを開始します。全社員で取り組み、環境負荷の削減に加え、社内の活性化、経費削減も目指します。

今月のトピックス

島の大運動会in北木島(きたぎしま)

5月28日に岡山県の笠岡諸島の北木島で島の大運動会が開催されました。島の大運動会は毎年1回開催され、今年で19回目でした。島民だけでなく、島外から応援に来る人も多く、島は熱気に溢れていました。

瀬戸内には個性豊かな島がたくさんあり、島巡りが楽しめます。
お気に入りの島が見つかるといいですね♪

 

目的に合わせた加工ができます

順送型の特長

プレス加工ではプレス械に金型(写真上)を設置し、プレスする(写真下)ことで製品を製造します。弊社では順送型と単発型の2種類の加工を行っています。今月は順送型を紹介します。

順送型では金型の構造が複雑になるため、金型の単価が高くなります。しかし、自動で大量に生産できるため、製品単価を抑えることができます。最近は大きな金型を使ったプレス加工が増えており、大量生産にも弊社では十分に対応できます。

平成29年7月1日発行
編集:株式会社賀陽技研