ブログ

賀陽技研ニュース 3月号

おかやまテクノロジー展に出展しました

おかやまテクノロジー展

1月17日・18日にコンベックス岡山で行われた『おかやまテクノロジー展』に賀陽技研の製品を出展させていただき、今年も多くの方々が弊社のブースに足を止めてくださいました。部品加工や試作から量産まで対応という自社の強みに興味を持っていただきました。また、お話をしていく中で弊社ではどのような加工や製品が出来るのかお伝えさせていただきました。これからもたくさんのご相談お待ちしております。

今月のトピックス

矢掛町宿場町

矢掛町(岡山県小田郡)は、江戸時代、参勤交代で往来する諸大名の宿場町として繁栄しました。昔ながらの街並み(上写真)は今なお旧姿をとどめています。岡山駅からは、鉄道とバスで約1時間です。毎年11月第2日曜日、その矢掛市街地を舞台に、江戸時代の大名行列を再現されます。当時の姿そのままの絢爛豪華な大名行列が、「したにーしたにー」の声と共に街道を練り歩き、人々を江戸時代へとタイムスリップさせてくれます。

賀陽技研の技

EV/PHV自動車 10年の実績

世界初の量産用電気自動車の電気駆動関連部品の供給を初めて、およそ8年の月日が経ちました。開発時から関わっているのでおよそ十年の実績となります。当社は自動車の電装部品の製作がスタートですが、海外の安さに押され、小さな部品から、大きなシート関連の部品へとシフトしていきました。ですが今、pHEVなど大型の電気部品が必要となっています。これは当社の得意とする分野です。

平成30年3月1日発行

編集:株式会社賀陽技研