ブログ

賀陽技研ニュース 6月号

今月のトピックス

外国人実習生

外国人労働者の雇用として私たち賀陽技研では6月からインドネシア人の実習生3人が入社します。3人とも若手社員で初めての海外での仕事になるので不安と期待で胸がいっぱいだと思います。そこで賀陽技研ではしっかりした社員育成システムで会社の一員として精一杯のサポートを行っていきたいと思います。社員一同入社を楽しみにしています。また一段とグローバルな会社へと生まれ変わる賀陽技研にご期待ください!

瀬戸内国際芸術祭

2019年4月26日~5月26日 瀬戸内で芸術祭が行われています。この芸術祭は3年に1度、2010年から始まり、今年で4回目の開催です。テーマは「海の復権」で美しい自然と人間が交錯し、交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻すことを目指しているようです。瀬戸内の島々で地域の特性を生かした芸術作品の数々が展示されます。 現在は春の部ですが、夏の部、秋の部も続いて開催されます。岡山からは岡山県宇野港、岡山県児島観光港からアクセスできます。この機会に瀬戸内で芸術にふれてみてはいかがでしょうか。

賀陽技研の技

金型設計

私たち賀陽技研では、金型設計を若手二人がベテランのサポートを受けつつ行っています。難しいところ、わからないところはベテランの知恵を借りつつ、200トンプレスで使う大型の金型から、25トンプレスで使う小さい金型まで、さまざまなパターンの設計をしています。また、積極的に新しい技術や、ソフトウェアの扱い方を学ぶことにより、今後も更なる成長を目指して、日々努力しています。

令和元年6月1日発行

編集:株式会社賀陽技研