ブログ

賀陽技研ニュース 9月号

今月のトピックス

スピード感のある会社を目指して

 私たち賀陽技研では毎年、期首に一年間の反省と今期の方針を発表する重要な「経営指針発表会」があります。今年は8月10日(土曜日)に岡山国際交流センターで経営指針発表会を開催しました。発表会では社員と、いつもお世話になっている方々をお招きし、有意義な時間を過ごしました。今年の発表はまず若手社員が順番に発表を行いました。続いて社長・常務・各部門長の発表がありました。若手社員の発表により例年よりもさらに会社全体での発表会となり、とても実りのある会となりました。

倉敷デニムストリート

 岡山県、倉敷市の児島地区が国産ジーンズ発祥の地ということもあり、岡山県ではジーンズの生産が盛んです。それにちなみ、倉敷美観地区そばの「倉敷デニムストリート」では児島産のデニム製品をはじめに、デニム製の小物雑貨や装飾品などが取り揃えられています。軽食のテイクアウトコーナーにおいても、デニムにちなみ、さわやかな青系の色に揃えたスイーツなどが販売されております。残暑厳しい中、さわやかな青で気分転換はいかがでしょうか?

賀陽技研の技

金型のメンテナンス

 「金型は一生もの」と思われているお客様もいらっしゃいますが、穴をあけるピアス型、製品形状を打ち抜くブランク型は適正なメンテナンスを行うことにより、長期使用が可能となるものです。順送型も同じで、適正なメンテナンスを行わなければ、金型破損、寸法不良の原因ともなります。私たち賀陽技研では、熟練の技術者により生産ショット数に応じて金型のメンテナンスを実施しております。メンテナンス時は切刃の研磨だけではなく、各曲げブロックの状態を確認し、異常が予測される場合は必要な処置も行っており、より良い状態で生産できるよう考えてメンテナンスを実施しております。

令和元年9月1日

編集:株式会社賀陽技研