ブログ

賀陽技研ニュース 2月号

2020年03月01日

今月のトピックス

5S活動

会社の裏が不要品などを置く物置になっていましたが、この度5S活動の一貫で大幅に整理をしました。2月中には、そこに倉庫を建て、現在工場の中に置いている金型をそちらに動かす予定です。そうすることにより、工場内で大幅にスペースを取っていた金型のエリアが開くので、工場内の大幅な整理整頓を行うことができるようになります。更なる5Sを推し進め、効率化と働きやすい工場を目指してゆきたいと思います。

 

岡山後楽園

元禄十三年(一七〇〇年)岡山藩二代目藩主だった池田網政が理想としていた後楽園を自ら作り上げたのが始まりです。後楽園は藩主、領民が共に楽しみ安らぐ場でもありました。そして、現在でもとても綺麗に整備された庭園には、四季折々の花が咲き、鯉や鳥を眺めることができます。春には桜やつつじ、夏にはサルスベリや蓮の花、秋は紅葉、冬には椿や梅を眺めながら四季を感じるのはいかがでしょうか?

賀陽技研の技

マシニングセンタ

今回は弊社の加工機械設備について紹介します。金型製作を行う上で、よく使われるマシニングセンタです。金型製作に必要なプレート加工や、部品加工はもちろん、複雑な形状を加工する、3D加工(立体加工)も行っています。この一台のマシニングセンタによって新作の金型や修理の金型などのたくさんの加工をしてきました。加工領域としては630×430と、決して大きくはありませんが、なくてはならない存在の機械です

 
令和2年2月1日
編集:株式会社賀陽技研