ブログ

賀陽技研ニュース 4月号

2021年05月10日

今月のトピックス

新規プレス機導入

三月一三日に単発プレス機械を四台(三五トン・二台と四五トン・二台)を新たに導入しました。それに伴い、工場の中のレイアウトの大幅な変更を行って、単発レーンが広くなりました。 プレス機が増えたことによって、今までよりも格段に生産の効率を上げることが出来るようになりました。 新しい機械を効率的に使い、各バスバーやその他の製品をたくさん生産して、お客様へとこれからもお届けしてゆきます。


 

吉川八幡宮

吉川八幡宮は、岡山県のほぼ中央加賀郡吉備中央町吉川にあります。吉川八幡宮は、八五九年の創建で、はじめは現在地より南に約四キロの里山地区に松原八幡宮として鎮座していましたが、平安時代中期の一〇九六年に現在の地に遷され吉川八幡宮となりました。吉川八幡宮で毎年十月に行われる当番祭は一ヵ月に及ぶ祭りで大祭の日には、小学校三~四年生くらいの男の子が走り比べをします。この当番祭は、岡山県指定の重要無形文化財になっています。


賀陽技研の技

ブレーキプレス本格始動

この度、ブレーキプレスにレーザー式安全装置を取り付け、更に業者の方に指導していただき使用できるようになりました。生産技術では金型の改善を行い生産性向上に取り組んでいます。その中でブレーキプレスがあれば改善の幅が広がり、より効率的な改善に着手できるのではと大いに期待しております。与えられたものを最大限に活用し、今後も金型の改善に努めてまいります。

 
令和3年4月1日
編集:株式会社賀陽技研