ブログ

賀陽技研ニュース 6月号

2021年07月12日

今月のトピックス

ラインテープと床の修復

先日、新たなプレスを搬入する際にレイアウト変更を行い、その際、検査場・仕掛品・不適合品置き場を移動したことにより、一時的に通路の確保が出来ていない状態になっていました。今回、その改善のために工場内にラインテープを引き、区画分けをハッキリさせる通路を確保し、工場内の整理整頓を行いました。また、整理整頓の際に一部壊れていた工場内の床の補修を行い、製品が転倒する不具合の対策も行いました。引き続き、工場内の改善を進め、よりよい環境で作業が出来るようにしてゆきます!


 

渋川動物公園

渋川動物公園は自然の丘陵をそのまま生かした地形に馬、ラマ、カピバラ、サル、牛、ヒツジ、ヤギ、犬、猫など約八十種六百頭羽がのびのびと飼育されている動物公園です。決して珍しい動物ではないですが間近に眺めたり、さわったり、一緒に遊んだりできます。動物たちとの距離は0センチ!!瀬戸内海を見渡す風景や、山道を散策すると現れる吊り橋や長い平均台、道を横切る動物たちにさわると、そのぬくもりにほっこりです。


賀陽技研の技

3DCADによる一点もの製作

賀陽技研は主に、金型プレス加工のほかにも一品物製作を行っています。一品物なので金型を使わず、様々な機械によって一つの製品を作り上げます。お客様からお預かりしたイラストや図面をもとに、三次元CADを使用して設計していきます。三次元上に起こすことによって、複雑な形状でも完成図が簡単にイメージできます。今現在も、一品物製作の依頼を受けており、写真はその作業をしている様子です。お客様の要望をいかに形にできるかを考え、ご満足いただけるものを作っていくという心構えとともにを今までもこれからも頑張っていきます。

 


 
令和3年6月1日
編集:株式会社賀陽技研