ブログ

賀陽技研ニュース

今月のトピックス

日本に来てどうだったか、どんな感じか   実習生・シスカ

皆さんこんにちは、お疲れ様です。初めて日本に来てから、一年間以上経っています。この一年で、色々な経験をしました。日本に来て最初の数カ月は、本当に大変でした。文化や言語、季節などの違い。そして、家族から離れていることが本当に大変でした。でも、日本語が苦手な私を受け入れてくれて、会社の皆さんがとても親切ですから、今は難しく感じていません。。皆さんは私を大いに助けてくれました。会社の皆さん、本当にありがとうございます。


BCMセミナー

3月14日、ANAクラウンプラザホテル岡山にて、岡山県BCP認定制度の認定企業の発表を兼ねた、BCM(事業継続マネジメント)セミナーが岡山県産業振興財団さまの主催で実施されました。その際、当社もお呼び頂き、講師として当社の柏野が登壇し、講演を実施しました。当日は、当社のほかにも他2名の方に講演していただき、貴重なお話を伺うことが出来ました。今回お伺いしたお話を一つのアイデアとして、当社のBCPを更に、実践的で活用できる形に進化させていきたいと思っています。

令和4年4月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2022年05月01日 |

今月のトピックス

日本に来てどうだったか、どんな感じか   実習生・アンディニ

初めて日本に来た時、私は成田空港に着きました。コロナウィルスがあったので、入国するのに時間がかかって大変でした。12月に日本に来たので、とても寒かったです。雪が降った時はとてもきれいです。それから、日本はどこでも自動販売機とセルフサービスが使えて、食べ物もおいしいです。一番好きな食べ物はたこ焼きです。日本には観光スポットがたくさんあるので、コロナウィルスが落ち着いたら行きたいです。


神楽ロード

高梁市、成羽町の下原、本丁商店街へ行くと、国の重要無形民俗文化財である、備中神楽に登場する陶製オブジェが並んでいます。東西約200メートルに及ぶ通りは「神楽ロード」といって、商店会員やボランティア団体が、町を盛り上げようと手掛けたものです。立ち並ぶオブジェたちは、神楽のストーリー順に展示されていて、解説を読みながら巡ると、大まかな物語が分かるようになっています。お面や扇子、刀など、小道具も全て手作りです。成羽美術館を見学した後は、商店街に是非、足を運んでみてはいかかですか?

 

 
 
令和4年3月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2022年04月01日 |

今月のトピックス

日本に来てどうだったか、どんな感じか   実習生・ファウコ

2020年12月18日に日本に来ました、久しぶりにやっと日本に来て、良かったです。コロナ禍だったので、6ヶ月ぐらい予定より延期になっていました。日本に来て、自己隔離が終わった後、センターで勉強しました。2021年1月21日に、初めて賀陽技研に来ました。その次の日には入社式があって、それから一生懸命働いて、日本の人と知り合っていきました。賀陽技研は、仕事も楽しいし、人も優しくてよかったです。コロナ禍なので、他の実習生も日本に来れない人がいる中、日本で働くことができて感謝しています。コロナなので、商品の生産が下がっていて、実習生のキャンセルをする人がいます。かわいそうだと思います。コロナウィルスのオミクロン株がアフリカで発見されました。また、外国人が日本に来ることが難しくなっています。直ぐにコロナウィルスがなくなって、良くなることを願っています。賀陽技研の皆さん、健康に気を付けて、お元気でお過ごしください。ありがとうございます。


バレンタインパーク作東

美作市作東エリアはフランスのセント・バレンタイン市と「愛」をテーマに国際姉妹縁組を結んでいます。自然に囲まれた丘の上に広がるバレンタインパーク作東は、「愛」をテーマにした多目的パーク。2007年10月に ”恋人の聖地” に認定されました。敷地内には、愛にあふれたキュートな絵画を所蔵・展示する作東美術館、フレンチが楽しめるレストラン、オリジナルウエディングが人気の作東バレンタインホテル、スポーツ施設の作東B&G海洋センターなどがあります。

所在地:岡山県美作市江見945 TEL:0868-75-1111

 
 
令和4年2月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2022年03月03日 |

令和四年  寅年

明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
2012年12月に立ち上げた当社も、今年の12月で10周年を迎えることになりす。今まで賀陽技研を育ててくれたお取引先の皆様には心から感謝致しております。ありがとうございます。

また1年1年と、賀陽技研を築いてくれている社員の皆さまには感謝と労いの気持ちで胸がいっぱいです。
今年こそは、コロナも終息し、物不足も良くなるのではと願いますが、さらに悪化するのではとの懸念も拭い切れません。

そんな先が見えない世の中ですが、賀陽技研は明るく前向きにこの荒波を乗り越えて行きますので、今後ともご支援ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

代表取締役 平松稔

2022年01月01日 |

今月のトピックス

コロナウイルス・オミクロン株

岡山県は21日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の濃厚接触者として、県内で新たに3人が確認されたと発表しました。県によると、3人は入国時の検査は陰性で、現在も症状はないそうです。県内の21日の新型コロナ感染確認は、岡山市の1人。70代で無症状という。県内の感染確認は7日ぶりで、計1万5551人になっています。皆様もご健康にはお気をつけてください。


 

 

 

 
 
令和4年1月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年12月31日 |

今月のトピックス

内定式

11月23日に来年度の新卒入社の皆さんを集めて、内定式を行いました。当日は、平松社長から一人一人に内定通知書が授与され、4名の内定者からはそれぞれの決意を表明する宣言文を読み上げていただきました。式の後の懇親会も和気あいあいとした雰囲気で行われ、内定者の皆さんにもこれから賀陽技研の一員として夢と希望を抱いて入社していただけそうです。フレッシュなメンバーが加わって、賀陽技研もより一層パワーアップして参ります。皆様もこれからの新メンバーの活躍を応援して下さいね。


 

縣主神社

井原市にある縣主神社(あがたぬしじんじゃ)は古墳時代に創建されたと言われる大変歴史の長い神社で、蛟(みずち)という竜神を祀っています。
この神社では宮司さんが自ら絵を描いてくれる御朱印(平日の場合、要予約)が有名で、月替わりで竜神と猫と季節の絵を描いてもらうことが出来ます。
また境内には招き猫よろしく沢山の猫がおり、猫好きには堪らないスポットとなっています。神社の空気とたくさんの猫に癒されてみたい方は、一度行ってみてはいかがでしょうか?


令和3年12月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年12月01日 |

今月のトピックス

社食サービス導入

先日、会社にかんたんでいつでもおいしい、冷凍食品社食サービスの「オフィスプレミアムフローズン」が導入されました。一品100円から200円でお手軽です。メニューも色々あり、選べるので楽しみです。会社の近辺にはお店がない分、会社の中に食べ物が常にあるので、とても助かっていて、大活躍といったところです。社員の中には持ち帰って、自宅で食べている人もいるぐらいです!他社のお弁当もあるのですが、気になるメニューが色々とあり、とても満足しています。


 

福岡 ものづくりフェア

先日初めての試みとして、九州地方の開拓を目指して福岡で開催されている「ものづくりフェア2021」に参加しました。様々な企業との商談や、商品の見学を行い、全180ブースの参加企業の一つとして、展示をさせて頂きました。自動車や半導体などを基盤として産業集積が進む九州地方にも目を向け、新たな知識や技術を吸収して行こうと考えています。こうして集めた知識や技術を基に、既存のお客様や、新たなお客様に対してよりよい製品をお届けできるように、邁進して参ります。


令和3年11月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年11月01日 |

今月のトピックス

賀陽技研の図書館

賀陽技研では、金型やプレス機など仕事に関連する本の貸し出しを行うスペースを食堂に設けております。社員間で使用している連絡用ツール、Microsoft Teamsに、雑誌、セミナー情報チャンネルが作られ貸し出し可能になった本の情報を社長が投稿してくれています。セミナー関連の情報も随時投稿されており、賀陽技研は社員のレベアップを積極的に図っております。


 

日本一の駄菓子屋さん

岡山県瀬戸内市長船町にあるその名も店名「日本一のだがし売り場」をご紹介します。店内は日本一の名の通り、ありとあらゆる駄菓子が所狭しと陳列されています。昔からお馴染みの有名駄菓子から、変わり種のフレーバーの初めて見るような駄菓子まで、新たな発見と出会いがある、楽しいお店となっています。大人にとっては懐かしく、子供にとっては夢いっぱいのおもちゃ箱のようなこのお店、一度行ってみてはいかがでしょうか?
所在地:瀬戸内市長船町東須恵1373-5 株式会社大町
TEL: 0869-26-6580


令和3年10月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年10月01日 |

今月のトピックス

第10期経営指針発表会

先日、第10期の経営指針発表会を実施しました。今年度も昨年度と同様、コロナ禍のため社内及びオンラインでの開催となりましたが、来賓の方々も多く参加して下さり、社員全員が一丸となって実施した、素晴らしい指針発表会となったと思います。午後からは社員同士の交流・懇親会ということで、各班に分かれて食事を作り、和気あいあいと食事の時間を楽しみました。社員数も30名を超え、段々と大きく成長を始めた賀陽技研の、新たなる躍進にご期待ください。


 

岡山県内のコロナ蔓延

世界中で蔓延し、海外のロックダウンや日本国内でも非常事態宣言が発令されたりなど大きな問題となっているコロナウイルスですが、賀陽技研の所在地である岡山県でも感染拡大の傾向が続いております。7月20日の新規感染者数16名との発表から、8月20日の新規感染者数274名とひと月で大幅に増えており、いつ誰が感染してしまうか分からない状況です。もう一度気を引き締め直し、私たちに出来る予防をしっかり徹底して、ひとりひとりが気持ちよく働ける環境を守って行きたいと考えています。


令和3年9月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年09月03日 |

今月のトピックス

工場内通路塗装

6月に工場内の通路が塗装されました。今まではラインテープで通路を作っていたのですが、製品を台車で移動するうちにテープがこすれて見えにくくなり、通路の境界線があいまいになっていました。今回塗装を行ったことで通路以外の場所と通路が色分けされ、どこが通路なのかひと目で分かるようになりました。これを機に通路に物を置かない事を徹底し、見た目もきれいで物が移動しやすい工場を維持できるよう、社員一同頑張ります。


 

倉敷 阿知神社

『日本書紀』には、「応神天皇二十(二九一)年九月条 倭漢直の祖阿知使主、其の子都加使主、並びに己が党類十七県を率いて、来帰けり」とあり、阿知使主の一族が渡来した事が記され、この一族の一部が当地周辺に定住した事が「阿知」の地名発祥、社号の由来と伝えられているとのこと。私事で恐縮ではありますが、毎年初詣にチャレンジするものの断念せざるを得ないほど参拝客が多いです。5月には藤棚がとてもキレイなので、倉敷を訪れた際は美観地区と合わせて是非、観光してみてください。


令和3年8月1日
編集:株式会社賀陽技研
 
2021年09月03日 |