技術紹介

量産化までのフロー

技術相談
1技術相談
様々な薄板金属部品の製造で、御社が課題とされていることをご相談ください。(お問合せはこちら

新製品に使われる部品の場合は、御社の設計・開発部門に、当社ならではのご提案をさせていただきます。

量産品の図面受け取り
2量産品の図面受け取り
部品の仕様が確定しましたら、量産のための図面をご提供ください。当社内で、量産化に向けての技術ミーティングを行います。
量産化を想定したお見積もり
3量産化を想定したお見積もり
量産化を想定した、金型・プレス加工品それぞれのお見積もりを提示いたします。
ご発注
4ご発注
費用にご納得いただけましたらご発注となります。

守秘義務契約のご締結をはじめ、必要な手続きを実施いたします。

金型設計・製作
5金型設計・製作
金型の設計・製作を実施します。
精度や要求事項をクリアできるよう、当社の持つ技術力で対応いたします。

ご要望の条件がクリアできるまで、何度も打合せ・調整を繰り返します。

プレス加工
6プレス加工
試作した部品をお客様の製品に実際に組み込んでいただき、特性や条件など様々なテストを実施いただきます。

そこで新たな問題点やご要望があれば、当社にリクエストください。ご要望の条件がクリアできるまで、何度も試作を繰り返します。

試作クリア 量産化決定
7試作クリア 量産化決定
様々な条件をクリアできましたら、量産化の準備に取り掛かります。

量産化では、試作から得たデータ及び培ってきたノウハウを基に、最適コスト、最高品質を実現します。

量産・品質管理
8量産・品質管理
量産開始後も品質を一定に維持するための様々な品質管理を実施いたします。

※上記フローは標準的な一例です。
 上記以外のパターンでも対応可能ですので、お気軽にお問合せください。


お問い合わせはこちら