ブログ

賀陽技研ニュース 11月号

今月のトピックス

東京ビッグサイト

 九月十一日~十三日まで、東京ビックサイト青海展示場においてEV/PHV普及活用技術展に出店いたしました。初の東京出店。岡山県の工場にどれだけ関東エリアのお客様が興味を持って下さるか、予想がつきませんでしたが、電気自動車が主流となりつつある今、EV車載部品は人気があり三日間で約一六〇名の方と製品の話、技術的なお話をさせて頂く事が出来ました。多くのお客様と情報交換ができ、またお見積り依頼や問合せも多数ありこれからの賀陽技研の「力」となる展示会になりました。

 

山城

 岡山といえば岡山城です。岡山城の歴史というものは非常に深いものがあり時の天下人、豊臣秀吉に厚遇されていた宇喜多秀家が築城し、八年という歳月をかけて築城されました。一五九七年に完成したこの岡山城、後に「鳥城」と呼ばれるなど、黒漆塗りの下見板を取り付けるこの時代らしい外観をしています。そんな歴史のある岡山城、場内を歩きながら歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

賀陽技研の技

溶接工程の半自動化

接製品は、社内のスポット溶接ラインで生産しています。スポット溶接とは、溶接したい二種類の部品を治具に組み、溶接機で上下から電極で挟み込んで部分的に大電流を流す事で熱を発生させて金属を溶かし、接合する作業です。私たち賀陽技研では、このスポット溶接に自動搬送機を導入し、月に数千~数万という受注に対応しております。更に、溶接後と溶接前を振り分けるミス除けシューターなどの賀陽技研の技を組み合わせて、品質の良い製品をお客様まで納入し、喜んでいただける環境を目指しています。

 
令和元年11月1日
編集:株式会社賀陽技研