ブログ

賀陽技研ニュース 4月号

2020年05月01日

今月のトピックス

150tプレス導入

賀陽技研では令和2年3月に、新たに150tプレスを導入しました。製品の量が大幅に増加し、それに対応するため、および生産性の向上を図るため新規に導入致しました。プレス仕様はサーボプレスといわれるものであり、ワンショットのスピードも速くなるため加工時間の短縮につながっています。新たにプレスを設置したことにより、工場内が手狭にはなってしまいましたがその問題に対応するために、社外に新たに建屋を建築する予定となっています。賀陽技研のさらなる進化にご期待ください


 

技能実習生・ヌルルさん 日本に来て

2019年4月25日に日本に来ました。日本に来たときは、とても夢みたいでした。研修センターで、日本語と日本の生活について勉強しました。日本はとても便利な国だと感じます。中でも、自動販売機がたくさん目に入る事に驚きました。日本の冬はインドネシアよりも寒いです。でも、楽しいです。日本に来て初めて、雪を見ました。仕事は、最初の時は難しかったです。でも、毎日繰り返し挑戦することで出来るようになってきました。仕事は楽しいです。もし、わからないことがあればみんなが教えてくれるので、とても嬉しいです。

賀陽技研の技

現品からの部品作成

先日、取引先の会社から「自社で使っている設備の部品を製作して欲しい」という依頼が来ました。かなり古い設備の部品であり図面もなかったため、まずは現物をお借りし、画像測定機、三次元測定機を使い図面化を行いました。そして作成した図面を基に、ワイヤー放電加工および研削加工を駆使し作成しました。作成した部品は無事に相手設備にも組付けることができ、トライも良好な結果を出し、お客様に満足していただける出来栄えでした。


 
令和2年4月1日
編集:株式会社賀陽技研